スポンサードリンク



開湯1500年の歴史を持つ兵庫県随一の名湯地。石造りの太鼓橋がかかる小さな川と柳並木は城崎温泉の代表的な風景。温泉街には7軒もの外湯が点在し、展望露天風呂の「さとの湯」や岩窟風呂の「一の湯」等、それぞれ趣の違う温泉浴を楽しめる。この「外湯めぐり」は温泉街の旅館に泊まると無料になるしくみで、浴衣姿でのそぞろ歩きが楽しめる。

浴衣の貸し出しもあります。各ホテルや旅館に確認してください。
yukata2.jpgyukata4.jpgyukata.jpg


各ホテルや旅館の客室の一例です
heya.jpgheya1.jpgheya2.jpg
heya3.jpgheya5.jpgheya6.jpg

お食事の一例です。各お宿によって異なります。
 
ryouri5.jpgryouri6.jpgryouri7.jpg

各お宿のお風呂の一例です。この他にも色んなお風呂があります。
furo6.jpgfuro5.jpgfuro4.jpg
furo2.jpgfuro1.jpgfuro.jpg

城崎マリンワールド

城崎マリンパークは水族館という枠にはまらない個性的な水族館です。

まず初めにある水槽には飼育されている中で日本一の大きさを誇るオオサンショウオ。その隣にはこれまた日本一の深さを誇る巨大水槽があります。そして水槽の周りに少なめながらも個性的な水槽が続きます。館内の最後には人懐こいセイウチくんがいて、挨拶したりして遊びました。これで屋内の水槽はおしまいです。

でも、これからがこの水族館の目玉が揃っているのです。まず、「ステージが水槽より下がって、自分を取り囲む水槽をイルカが泳ぎまくり、更に360度の映像を楽しめるダイブアドベンチャー」、「イルカとアシカとかわいいピエロのイルカアシカショー」など見所満載です。

娘のこざるは身長制限のため体験できませんでしたが、イルカのトレーナーになれるフォルフィントレーナーやイルカと泳げるドルフィンスイムなんていう体験もあるんですよ。

そして、私たちが楽しみにしていた体験がアジ釣り!竿1本を630円で借りて釣るのです。すぐエサに食いつくので簡単に釣れるのですが、糸が切れたらおしまいです。私たちはすぐ糸が切れてしまい2匹しか釣れませんでしたが、周りはみんな5匹以上、中には10匹以上釣る人もいましたよ。ちなみにそのアジは横のアジバーで1匹30円〜50円で天ぷらにしてくれます。とっても美味しいので、ぜひ体験してみてください。

ところで、城崎マリンワールドは大阪の隣の兵庫県にありますが、日本海側にあるため大阪から3時間近くもかかります。しかも周りには温泉はあるけど、子ども向けの特別な観光地もなく、「ちょっと失敗したかも」と不安に感じるほど。。。。でも、魚をみるだけでなく、いろんな体験ができて、とっても楽しい水族館です。私たちは6時間いて、まだ時間が足りないくらいでした。おすすめですよ。

posted by 温泉博士 at 06:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

但馬、城崎ならではの”うまいもん”をどうぞ!!

冬とはいえ秋のような日が続く温泉街。
”松葉ガニ漁”も解禁!
カニ一色の城崎へどうぞ!
そんな城崎へ来たなら地元ならではの手打ち蕎麦、
手打ちうどん、そして丼を食し、城崎を満喫して下さい!
もちろんカニを使ったメニューもありますよ!
地元の素材にこだわった”うまいもん”をぜひどうぞ!
posted by 温泉博士 at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

城崎温泉名物の外湯めぐり

城崎温泉で一番有名なものと言えば・・・、「城崎温泉の外湯めぐり」7つの外湯をまわるものです。
鴻の湯、まんだら湯、御所湯、一の湯、柳湯、地蔵湯、さとの湯、と呼ばれる7つの外湯は、人気も高く、城崎温泉に来たからには何が何でも全部入る!という湯治客の方で賑わっています。
城崎の宿や、城崎温泉の旅館のほとんどが、今では内湯と呼ばれる、城崎温泉の温泉を旅館のお風呂にひいていますが、やはり外湯は魅力的です。
posted by 温泉博士 at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

城崎温泉ゆかた憲章

一、ゆかたにあらざれば、装いにあらず。
城崎温泉では、ゆかたをはじめとした和服が正装です。
外湯めぐり、おでかけは必ずゆかたに着替えてから。

一、ゆかたを以て尊しとなす。
城崎温泉では、ゆかた(和服)を粋に着こなす人が尊敬されます。
まず正しい着方を覚え、自分なりにコーディネートを。

一、ゆかたを温ねて、新しきを知る。
ゆかたを着ると今まで気づかなかった自分の新しい魅力を発見できるはず。
見慣れたあの人もあんなに素敵だなんて。

一、ゆかた姿、一日にして良き想い出を宿す。
一日ゆかたを着て過ごすだけで、素晴らしい想い出がたくさんできるはず。
都会では味わえない日本の良さがそこに。

一、ゆかたは、豊かな心を育む。
ゆかた姿は人への優しさ、自然に美しく感じる心を想い出させてくれます。
ゆかたを着たあなたは、外見だけでなく心も豊かになるのです。

posted by 温泉博士 at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。